内容で選ぶなら…

TOPICS

民法大改正のポイント(プリント)を受講される方全員に無料で配布いたします。




   お申込み方法はこちら  






修了証スピード発行
修了証は当日発行いたしますので、スピーディに登録申請が行えます。

ていねいな実務指導
物件調査・重要事項説明書・37条書面及び媒介契約書の作成等、実務の基本をベテラン講師が丁寧に指導致します。


修了率99%
スクーリングで丁寧に指導しますので、まじめに受講されれば、ほぼ全員修了試験に合格されます。万一、不合格の場合は同じ年度内(11月まで)でしたら再受講は無料となっております。


100%の方が大変参考になる又は参考になるといわれていますアンケート結果



クラス変更は無料

申込み後のクラス変更は、同一年度内(11月まで)であれば無料で行えます。
ただし、定員のクラスや自宅学習の日数が足りない場合等、ご要望に添えない場合もございます。ご了承ください。

マンションや賃貸等の標準書式をご希望の方に無料で配布致します。

ご希望の方は申込書の余白(Web申込みの場合は備考欄)に「標準書式希望」とご記入下さい。
受講後にご希望される場合は一部1,000円となります。
なお、この標準書式はスクーリング当日に受付でお渡しとなります。

登録実務講習について

※ 宅建資格試験合格から1年以上経過している場合は法定講習を受ける必要があります。

登録実務講習とは

宅建合格者の方の宅地建物取引士資格の登録に必要な実務経験2年に代わる講習です。
合格をされても実際の都市計画図や登記簿(登記事項証明書)等をご覧になったことのない方が多いですが、取引士としての実務がきちんとできるように、権利関係・法令制限等の調査→重要事項説明書の作成→37条書面の作成等、取引士の実務の基礎・基本をご勉強して、習得していただく講習です。併せて関連業務等についてご勉強します。
大変重要な講習ですから、合格者全員の受講をおすすめいたします。

受講資格

宅地建物取引士資格試験に合格していること
※ 受講申請の際には、宅地建物取引士合格証書の写しを提出する必要があります。

講習科目

  1. 取引士制度
  2. 宅地又は建物の取引実務
    •  受付、物件調査及び価格査定
    •  媒介契約、広告、取引条件の交渉
    •  法第35条の書面の作成
    •  契約の締結、履行
    •  資金計画及び税務
    •  紛争の防止
  3. 取引実務の演習
    •  調査
    •  重要事項の説明
    •  標準的な契約書の作成

登録実務講習の流れ


約1ヶ月の自宅学習

お申込みいただいた方には、教材等をお送りいたします。
国土交通省不動産業課の審査を経た教材を使用し、ご自宅で約1ヶ月間学習していただきます。

使用教材

■ テキスト
■ 資料編
■ 演習編
■ 通信課題と解答・解説
■ DVD(約30分)
※ 資料編、演習編はスクーリング当日配布いたします。

スクーリング・演習

自宅学習で実務に携わる際に必要となる知識をご勉強していただき、2日間のスクーリング・演習(計12時間)を行います。

スクーリングの時間割
1日目 受付、物件調査、価格査定 9:00〜17:00
2日目 媒介契約、広告、現地案内、資金計画、条件交渉
重要事項の説明と重要事項説明書の作成の演習
標準的な契約書(37条書面)の作成の演習、売買契約の締結、決済、引渡等
9:00〜15:30
修了試験 15:45〜16:45

※ 大阪梅田の会場は9:30〜、中央会館・区民センターの会場は10:00〜になります。

急にスクーリングに参加できなくなった場合は…
体調不良等、やむを得ずスクーリングを欠席された場合は、可能な限り他のスクーリング日にご参加できるよう対応させていただきますので、事務所宛てにお問い合わせください。

修了試験

  1. 2日目のスクーリング・演習終了後に、自宅学習及びスクーリング・演習で学習した科目に関して修了試験を実施します。
  2. 修了試験は、○×形式問題20問、書式問題10問。試験時間はあわせて1時間です。
    ※ ○×問題は通信演習課題から、書式問題はスクーリング・演習から出題します。
    ※ 試験時にはスクーリングで使用した教材等を参照することができます。
  3. 修了試験に合格するためには○×問題・書式問題それぞれ8割の正解が必要です。
  4. 修了試験に合格できなかった方へのテストだけの再試験は行いません。
    ※ 万が一不合格であった場合は同じ年度内(11月まで)でしたら再受講は無料となっております。

修了証明書の発行

修了試験に合格された方には、登録実務講習修了証を交付致します。
修了証は、日程表に※のついている会場以外は当日発行いたします。
※のついている会場はスクーリング最終日の翌々日発送となります。
※ 証明書を紛失された場合は申請により再発行致しますが、1通につき1,000円の再発行手数料がかかります。

修了証明書の発行要件

修了証明書は

・通信での自宅学習を終えていること
・2日間のスクーリングを両日とも受講していること
・2日目に行われる修了試験で○×問題・書式問題それぞれ8割の正解していること
が発行要件となります。
いずれか1つでも満たしていない場合は修了証明書は発行できませんのであらかじめご了承ください。

資格登録と取引士証の交付申請について

都道府県に登録を申請し「資格登録証」の交付を受け、次に「取引士証交付申請」をすることができます。
資格の登録は一生有効です、取引士証の交付申請をするか否かはご自由です。
登録申請から資格の登録を受けるまで早くても約1ヶ月余の処理期間を要します。
くわしくは各都道府県の担当課にお問い合わせください。


スクーリング日程

基本的に連続2日間のスクーリングとなります。
各教室とも定員制ですので、定数になり次第締め切らせていただきます。ご了承下さい。
また、 スクーリングは申込者が一定数に満たなかった会場は中止となる場合があります。

平成30年度の日程と会場PDF形式)


よくある質問(FAQ)

登録実務講習について、よくある質問をまとめました。
よくある質問



受講申込み方法

登録実務講習受講申込書に必要事項を記入し、次の書類を添えてFAX、Web、郵送又は持参にてお申込み下さい。

※ お申し込みから1週間以上経過しても教材が到着しない場合はお問い合わせください。

お申し込みに必要なもの

(1) 必要事項を記入した登録実務講習受講申込書
(2) 宅地建物取引士資格試験合格証書の写し
(3) 受講料払込済書類の写し(銀行振込の控えのコピー等)

受講申込書について

【郵送でお申込みの場合】
下記の登録実務講習受講申込書を印刷して必要事項をご記入下さい。
申込書ダウンロード PDF形式
※印刷が出来ない方で、申込書をFAXもしくは郵送での送付をご希望の方は事務局までご請求下さい。


【ネット上からお申込みの場合】
下記の「Web申込み」のボタンから申込みフォームにお進みください。

※フォーム送信後に受講料の控え及び合格証書のコピーが事務所に届いた時点で受付完了となります。
※振込の控え及び合格証書のコピーを送信される際は、申込み完了画面に表示される「受付番号」と「第1希望のコース」を余白にご記入をお願いいたします。


※web申込みから3営業日以内に受講料の入金確認が取れない場合はお申込みは無効とさせて頂きます。ご了承ください。

銀行振込先

銀行振込先名義:(株)日本ビジネス法研究所
※振込手数料はご負担いただいております。ご了承ください。

みずほ銀行
神田支店 普通預金口座 845402
三井住友銀行
神田支店 普通預金口座 490924
りそな銀行
神田支店 普通預金口座 832553
三菱東京UFJ銀行
神田駅前支店 普通預金口座 4278164

送付先

〒101-0041 千代田区神田須田町2-23-11
(株)日本ビジネス法研究所 事務局宛 
TEL:03-3251-6651
FAX:03-3251-6658
E-Mail:info@bho.co.jp

申込みの〆切について

原則としてスクーリング初日の1ヶ月前が申込み締切日となります。
但し、申込者が定員に達した場合はその時点で受付は終了とさせていただきます。ご了承下さい。

受講票の発行

登録実務講習受講申込書の記載内容及び受講料の入金・合格証書のコピーが確認ができ次第、受講票を発行し送付致します。受講票はスクーリング(演習・修了試験)においてご本人確認のため提示していただきますので、紛失しないよう大切に保管して下さい。
再発行の場合は再発行手数料500円が必要となります。
※スクーリングの出席確認の際に写真を貼った受講者票の確認をさせて頂きます。
 写真入りの受講者票をお持ちでない方は、受講者票と写真つき身分証明書の提出をお願い致します。


キャンセルについて

教材発送後のキャンセルはお受けできません。
但し、重大な疾病・ご本人の死亡等、やむを得ず受講が不可能である場合に限り、キャンセルに伴う事務手数料等5,000円を差し引いた残額をご返金いたします。(その際は医師の診断書又は証明書が必要になります)